仕事で反応が取れるコピーのアウトラインとは~QUEST FORMULA~

どうも お金・刺激に満ちた幸せな生活『kj』です。

今回はコピーライティングの基礎の1つである

QUEST FORMULA(クエストフォーミュラ)について動画でお教えします。

QUEST FORMULAはコピーのアウトラインに使います。

QUEST FORMULA 反応が取れるコピーのアウトラインとは 動画講義

 

QUEST FORMULAはコピーのアウトラインに使います。

 

QUEST FORMULAの流れに沿ったコピーを書くと高い反応が取れます。

ここでいうQUESTは日本語で冒険という意味は直接的にはありません。

 

このQUESTは5つの英単語の頭文字から成る造語となります

(間接的には冒険という意味を込めている)

 

 

QUESTを構成する5つの英単語を1つずつ紹介します。

 

Q・・・Qualify(適任である)

∪・・・Understand(理解する)

E・・・Educate (教育する)

S・・・Stimulate(刺激する)

T・・・Transition  (移行する)

 

この5つの英単語の頭文字を取ってQUESTと呼びます。

 

 

では、1つずつ説明していきます。

 

1、Qualify(適任である・資格がある)

 

「私はあなたの悩みを解決できる」と宣言する(Hidden Messege)

ターゲティングの意味を合いを兼ねる

セールスレターのヘッドコピーに相当する

 

 

2、Understand(理解する・共感する)

 

「私もあなたと同じでした」と共感する(Hidden Messege)

痛みの共有

信頼関係の構築

 

 

3、Educate(教育する・紹介する)

 

「あなたの悩みを解決する商品はコチラです」と紹介する

信頼関係の強調

テストモニュアル・体験談・証拠・特徴

 

 

4、Stimulate(刺激する・興奮させる)

 

「この商品を買えばこんな未来が待っています」と想起させる

ベネフィットをたくさん出す

比較・希少性・特典

 

 

5、Transition(移行・変遷)

 

読者さんに取って欲しい行動を明記する

「お申込みはコチラをクリック」

オファーのまとめ

値段・保証・追加の推薦文・追加の特典

 

この5つがQUESTのそれぞれの意味となります。

 

 

最後に覚えておいてほしいことは・・・・

QUESTはゴールやルールではなく、QUESTはガイド(指針)であることです。

 

 

日本の守破離の考えと同様(※詳細はマスターマインドの講義をご覧ください。)

に最初は型どおりにやり、

 

型以上のスタイルが身につけられたら、

自分のスタイルの徐々に移行するのがスマートな考え方です。

 

ぜひ実践してみてください。

 

 

それでは、

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す