ブランディング基礎 『情緒的価値』を理解する方法

どうも お金・刺激に満ちた幸せな生活『kj』です。

今回は、セルフブランディングの基礎の一つ『情緒的価値』

について、動画でお教えします。

情緒的価値 ブランディング 動画講義

 

現代において、購入される要素とは

 

もしも、あなたが、パソコンを購入するとしましょう。

あなたは、何を基準に、パソコンを選びますか?

 

僕の場合は、最低限の機能と、デザイン性で選びます。

 

このように、現代社会においては、

機能よりも、情緒的価値で購入決定がされます。

ここを確実に理解してください。

 

 

競合が多い業界ほど、機能では選ばれない。

 

パソコンの例の続きですが、パソコンというものは

既に機能が、十分備わっています。

 

その道のプロでもない限り、使いこなせないほどです。

そう言った場合は、

消費者は、機能ではなく「情緒」で購入を決めます。

 

 

○○的価値が無ければ、選ばれない。

 

今の日本は、成熟社会であり、モノが溢れています。

この時代においては、機能的価値で選ばれることはないです。

 

機能的価値は、既に備わっていて「当たり前」です。

そこで重要になってくるのが「情緒的価値」です。

 

 

実は感覚的に、、、

 

情緒的価値とは、「感覚的に好む」状態を言います。

理論で説明するのが難しい部分です。

 

情緒>機能

 

このように、理屈では説明しがたい、

感覚(情緒)で、意思決定をする時代なのです。

 

この「なんとなく、いい感じ」という、

フワフワしたものを、ブランド戦略として攻略する必要があります。

 

機能よりも、情緒という時代の流れは、

今後更に、加速する事が予想されます。

 

この機会に、あなたの情緒的価値を、

しっかりデザインしてみてください。

 

 

今回も、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

また次回の動画でお会いしましょう。

 

コメントを残す