トレンドアフィリエイトでブログ記事を書く際の注意点 ※必ず守ってください

どうも。パソコン1台でお金に満ちた生活『kj』です。

今回は、トレンドアフィリエイトの記事を書く際の基礎と

注意事項をまとめました。

早速ですが、動画をご覧ください。

 

トレンドアフィリエイト記事を書く際の注意点 動画講義

 

トレンドサイトにアクセスが集まる仕組み

 

記事を書く際、アフィリエイト収入を得たいのであれば

オリジナリティの高い記事を書く必要があります。

 

それは、なぜかというと

 

googleはオリジナリティの高い記事を検索エンジン上位に

表示させます。

 

逆に言えばオリジナリティの低い記事は検索エンジン上位に

表示されず、アクセスが集まらないということになります。

 

 

例えば、

「芸能人Aが結婚」というニュースが流れたとします。

この事実だけを記事にしたら他の人と同じ記事ができ

上がるわけです。アクセスが集まらないですね。

 

これに対して「芸能人Aが結婚」という事実に

あなたなりの独自の意見や、考察という真実を

付け加えればそれはかぶる可能性のほとんどない

オリジナリティの高い記事が出来上がります。

 

 

やってはいけないことはコピペ(コピペと引用との違い)

 

トレンドサイトアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、

引用はやっても全く問題ないですし必要ならばどんどん

やっていくべきですが、コピペはダメです。

 

コピペとみなされた記事はオリジナリティの低い記事と

評価されSEO上不利になり検索エンジンからの集客が

見込めなくなってしまうからです。

 

トレンドサイトアフィリエイト初心者でコピペと引用の

区別がついていない方がいますがオリジナリティの高い

記事を書く努力をしていれば問題ないです。

 

例えばニュースサイトから記事をコピペして、記事下に

参照元URLを貼って自分のブログで投稿したとします。

この場合、googleによってコピペ記事と判断される可能性が高いです。

 

一方、ニュースサイトから記事をコピペして記事したに

参照元URLを貼る+そのニュースに対する自分の独自の切り口や意見を

書いてブログで投稿したとします。この場合は引用とみなされます。

 

トレンドサイトアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、引用はやっても

全く問題ないですし必要ならばどんどんやっていくべきですが、

コピペはNGです。

 

わかりやすくいうと

コピペをやるぐらいなら記事を書かない方がいいです。

 

とにかくオリジナリティの高い記事を書くというのが

トレンドアフィリエイトで稼ぐために必要なことです。

 

 

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す