会社員で初心者が株式売買で10万円稼ぐ方法~副収入から起業するには~

どうも、kjです。

今回はサラリーマンの副業の王道である株式投資

について解説していきます。

『NISA (ニーサ)導入でより身近に』

株式か売買とは、証券取引所に上場(株式公開)

している企業の発行する株式を売買し、買値と

売値の差額を儲けとするものです。

 

株価は国の経済情勢や国際事情、銘柄企業各社

の業績や不祥事問題などの様々な要因で24時間

変動します。

 

株式投資には、一度購入した銘柄を長期に

わたって保有して売却するタイミングを見計らう

「長期保有」と、いわゆるデイトレードのように

1日のうちに何度も売買を繰り返す「短期売買」

の2つのスタイルがあり短期売買はそれこそ24

時間相場とにらめっこをしなければなりません。

副業として取り組むのであれば、長期保有の

スタイルがいいでしょう。

 

株式投資を行う場合、実際に売買の手続きを

行う証券会社に口座を開かなければなりません。

現在はSBI証券やSMBC日興証券といった

安価な取引手数料で取引できるネット証券会社

が多数ありますので、手数料やサービスを比較

して選ぶといいでしょう。

 

株式投資はいわゆるハイリスク·ハイリターン

部類に入る投資です。失敗するとお金を稼ぐ

どころか、逆に損失する可能性もあります。

そういう意味では投資を始めるのにも慎重な判断

が必要です。

 

株式売買は従来20%の税金をとられていましたが、

2014年にスタートした新制度NISA(ニーサ)で

120万円まで非課税となりました。

 

これまで株式投資に対して引け腰だった初心者の方

にとっては敷居が低くなったと思われます。

 

kjの副収入10万円無料メール講座はこちらから

コメントを残す