会社員が副業でYoutuberになる~副業辞典~

どうも、kjです。

今回は小学生のなりたい職業ランキング1位のYoutuber

について解説します。

『トップYouTuberになれば一攫千金』

 

YouTubeとは、無料で動画を閲覧·投稿·共有できるサービスサイトです。

無料で利用できる代わりに、動画の再生前や再生中に広告が表示される

仕組みになっています。このYouTubeに自作の映像をアップロードし、

再生回数を増やすことで広告収入を得ている人たちのことをYouTuber

と呼びます。

 

YouTuberは今や小学生がなりたい職業の人気ランキングにも登場する

憧れの仕事です。

趣味や特技を活かした動画をアップロードするだけで広告収入を得られ

ると聞くと、簡単に稼げそうなイメージを抱かれるかもしれませんが、

実際には思ったように動画の再生回数が上がらず、軌道に乗せるまでに

諦めてしまう人が大半です。

 

しかし一旦軌道に乗せると、広告料以外にも企業や官公庁などから

製品やサービスの紹介動画を依頼されることもあり、そうしたタイアッ

プ動画の配信も大切な収入源となります。

 

YouTuberになるには、YouTubeのアカウント登録をし、動画を撮影・

編集・アップロードします。このとき、YouTubeの「クリエイターツール」

から、「収益受け取りを有効にする」を選択、無事審査が通れば動画に

広告が反映されるようになります。

ただし、アップロードした全動画の合計再生回数が1万回を越えるまで

審査は開始されませんのでまずは多くの動画をアップロードして、

再生回数を増やす努力をしましょう。

 

広告収入は再生回数× 0.025 ~ 0.05円が目安です。審査通過後1万

回再生されて、やっと2,500 ~ 5,000円ほどの収入になります。

 

再生回数を上げるためには画質や音質に気をつけることも大切ですが、

それ以上に動画の内容が大切です。むやみに過激な動画や公序良俗に

反する動画をアップロードすることは厳禁です。

 

kjの初心者が副業で月収10万円到達する無料メール講座はこちら

コメントを残す