モーニングコールで稼ぐ方法 月収10万円を副業で目指す会社員のために

どうも、副業から起業したkjです。

今回はモーニングコールのアルバイトを解説します。

『電話1つあれば簡単に始められる』


起きなくてはいけない人や自力で起きるのが苦手な

人に電話をして起こしてあげる仕事です。

 

基本的には5~9時の間の指定された時間に電話をかけます。

出勤前にできる・電話があればできる・仕事の内容が簡単

など魅力的なポイントが多いため人気です。

また、モーニングコール会社によっては、携帯電話を支給

してくれることもありますので、始めるために必要なもの

が何もないというケースもあります。

 

仕事を始めるには、モーニングコール会社の求人情報に

応募します。

履歴書や電話での面接を通過すると採用となり、資格や

学歴は必要ありませんが女性の求人が多いです。

 

 

モーニングコールの依頼は、前日までにメールで届き、

氏名と電話番号でかけてほしい時間帯などが知らされ

ます。

前日はしっかりと睡眠をとり確実に起きて電話が

できるように準備しましょう。

また、前のクライアントへの電話が長引いて次の

クライアントに電話ができないといった事態を防

ぐために、クライアント同士の電話間隔は5~10分

ほど空けられています。

 

コール会社によっては起こす際のセリフが指定され

いる場合と、指定がなく各人に任せられている場合

とがあります。

 

収入は歩合制となっていて1件のモーニングコールは

100円前後が相場、それを1日10-20件ほどこなします。

1週間のうち5日働くと、1日10件のモーニングコールで

1ヶ月で2万円ほどの収入になります。

 

PC1台で月収10万円kjの無料メール講座はこちら

コメントを残す